牡牛座の満月!新しい時代に対応するベースを築こう

坊主「神在聖」の「新月、満月情報コーナー」です。

 

11月12日、牡牛座で満月を迎えます。

今回の満月は、いつも以上にリセット感が強い満月となっていきます。

牡牛座の満月の詳細情報を、チェックしてみましょう。

牡牛座の満月について

牡牛座の満月についてのホロスコープ画像

2019年11月12日 22時34分頃、牡牛座で満月を迎えます。

ここ最近の満月や新月では、新しい風を取り入れるような、そんな「新しい価値観」に対する対応が強く求められるアスペクトが多くありました。

今回の満月では、蠍座の太陽と水星がタッグを組み、牡牛座の月と向き合います。

牡牛座の新月は、正面から太陽と水星に向きあう一方で、山羊座にある土星と冥王星ペアと程よい協調関係を結び合います。

牡牛座の月は、ルーティーンを重視する性質を持っています。

むしろ「日常こそ宝」と捉え、自分なりの定番を持つことを何よりも大切にします。

前回の蠍座の新月では、その「定番」を手にいれる為にあれこれと思案を重ねた人も多かったことでしょう。

当たり前と思っていたものに敢えてメスを入れた人こそ、この約半月の間、ドラマティックなブレイクスルーを手に入れたかもしれません。

牡牛座の満月のパワー

牡牛座の満月のパワーのアイキャッチ画像

前回の新月から、今回の満月に至るまで、あなたは何を手に入れ、何を捨てたでしょうか?

また、何かひとつでも、新しく取り込んだり、自分の価値観をアップデートさせたり、そんな「今までにない切り口」で「信念」を作り直せたでしょか?

今回の牡牛座の満月は、そんな人に、特に強く心に響くものとなるのです。

新しい年を迎える為に、あなたは何を定番にしますか?

そろそろ安定したい

と、心から願っている人もいるかもしれません。

フラフラとあなたを振り回す人の存在も、「ルーティーンを重視」するあなたにとっては、気持ちをざわつかせる要素となります。

ですが、これからの世の中は、よりあなたに「強い軸」を求めるものになります。

強い揺らぎの中で、変わらない信念を貫けるスキルこそが、世の中を渡っていく鍵となるのです。

今回の牡牛座の新月と対峙するのは、蠍座の太陽と水星のペア。

「上質な日常を手に入れたいのならば、知性を発揮せよ」
と、天体は強く促しています。

また、そのためのリセットやトレーニングは、それらを達成するための重要なアクションともいえます。

牡牛座の満月にすること

牡牛座の満月にすることのアイキャッチ画像

蠍座の太陽と水星のコンジャンクション(0度)の関係は、深く冴えた洞察力をあなたに授けてくれるのです。

多くの情報を得ること。

それは上辺だけのものではなく、人と直にコミュニケーションを取る事が求められます。

この時期、「安定を手にする」為に、多くの人との交わりが求められる場面が増えるかもしれません。

新しい人間関係を手に入れたり、コミュニケーション方法を変更したりといった、基本的な人とのやりとりを変えていく必要性に迫られるかもしれません。

しかし、日常にまつわるあらゆる「基本的なこと」を揺るがす何かに出会った時、あなたにとって、何が心地よい「基盤」となるかを強く意識することになるでしょう。

新しい時代に向けたベースメイクを丁寧に行うよう促す牡牛座満月と言えるのです。

坊主から牡牛座の満月のメッセージ

今年2019年は、射手座の木星時代ではありますが、なんだかんだ牡牛座も主役の星座になります。

牡牛座に天王星が移動してきたことで、牡牛座の時代とも言われているからです。

牡牛座は地の星座です。

じっくりゆっくりと、腰を据えてコツコツと、成し遂げたいことを行なっていく

 

そんなパワーをいただくことができるのが、牡牛座の満月なのです。

ライントーク占いの公式ページへ