おとめ座の新月!何が正しいの?正しさの追求の時

坊主「神在聖」の「新月、満月情報コーナー」です。

8月30日、おとめ座で新月を迎えます。

今回はなんと、8月2度目の新月です。

ブラックムーンなんて呼ばれたりしますね。

そんなおとめ座の新月のパワーについて、何をすると良い時なのか?

おとめ座の新月にすることについてチェックしていきましょう。

今月2度目の新月!おとめ座の新月について

今月2度目の新月!おとめ座の新月について

2019年8月30日19時36分頃、乙女座の新月を迎えます。

新月と満月はそれぞれひと月に1度ずつ巡ってきますが、月のサイクルは約28日ですので、タイミングによっては、新月か満月がひと月に2度訪れることがあります。

今月は新月を8月に2度、迎え入れます。

8月1日に訪れた獅子座の新月は、夏の暑さのような情熱的なものでした。

夏の終わりと秋の訪れを感じる頃、乙女座の新月を私たちは体感することになります。

その涼しげな乙女座の空気の中、夏の蒸気した感情を強制的にクールダウンさせるような、そんなキリッとした鋭さを乙女座の新月は教えてくれます。

おとめ座基調の新月のパワー

おとめ座基調の新月のパワー

今回の乙女座の新月は、非常に「乙女座基調」の強い新月となります。

太陽、月、水星、金星、火星とまさに5天体が乙女座に。

さらにこの5天体は太陽と月の重なりを囲むように、緊密な関係性を築き上げているのです。

  • 正しい人物でありたい
  • 正しい行動を取りたい
  • 正しいコミュニケーションを取りたい
  • 正しく愛したい
  • 正しさの為に戦いたい

自分でも驚く程の「正義感」が心の奥底から湧き上がる人もいるかもしれません。

正しさの追求は、時に人に「息苦しさ」を与えることがあります。

強すぎる正義感は、自由を奪い、視野を狭くさせてしまいます。

批判精神も鋭くなり、周りの人総てが頼りないものに見えてしまうかもしれません。

しかし、今回の乙女座の新月は、その「正しさの追求」が、新しい改革を生み出す可能性も秘めています。

乙女座にいる5つの天体は、牡牛座の天王星と調和の関係性。

牡牛座の天王星は「価値観の改革」を生み出しますので、乙女座の中の「正義感」が新しい世の中を作り出すきっかけになる可能性も秘めているのです。

混沌とした世の中、人は「確かな道」を探ろうとします。

自由だけ与えられた人は、時に道を失うのです。

この「正しさ」は、他者にではなく、まず自分自身が追求していく必要があります。

自分をどう改革すればいいか?考える時

自分をどう改革すればいいか?考える時

他者批判をまず自分に向け、自分自身がどう改革をするか。

どんな「変化」をすればよいのか。

徹底的に、そして洞察力を高めて追求すると良いでしょう。

乙女座の月は、しばし、月の「感情」「繊細さ」をクールに捉えます。

的確で冷静な判断は、他者にとって脅威となることもあるかもしれません。

しかし、あえてこの新月で「冷静に物事を見つめる」力を身に着けてみましょう。

実態のないポジティブ思考は、心の輪郭を曖昧にさせてしまいます。

この乙女座の新月は、自分自身の「心」の確認作業ともいえます。

澱んだ感情を冷静に分析し、クリーニングすることも大切です。

どんな醜い感情も、乙女座の新月は冷静に受け止めます。

そして、あなたに正しい道を指し示してくれることでしょう。

坊主からおとめ座の新月のメッセージ

坊主からおとめ座の新月のメッセージ

今回のおとめ座の新月は、今月2度目の新月ですね。

極めて珍しい、そんな新月です。

取り分けパワーも強い新月です。

そんなおとめ座の新月ですが、今回の新月が与えてくれるテーマは、

自分自身を冷静に分析してみることです。

なんとなく、勢いでやっている事ってありませんか?

なぜそれをやっているのか?

考えた事はありますか?

ワクワクする方向に進んで行くためだったら、どんどん進んでいきましょう。

でも、なんとなくやってることがあったら?

ここらで一度、確認作業をしてみるといいかもしれませんね。

ご自身の心と相談を。

本当にこれを続けていいの?

心はどんなメッセージを発してくれるでしょうか?

ライントーク占いの公式ページへ