ふたご座の新月!心の輪郭を整えアイデアを形にしていく時

坊主「神在聖」の「新月、満月情報コーナー」です。

6月3日は、双子座の新月の日ですね。

双子座の新月のパワーについて、また新月にすると良いことについてチェックしてみましょう。

6月3日の双子座の新月

6月3日の双子座の新月のホロスコープ

2019年6月3日19時1分頃、双子座で新月を迎えます。

魚座にある海王星とスクエアを形成し、この時点でのアセンダントとも緊密なオポジションを取ります。

さわやかな気質を持つ双子座の要素そのままに、柔軟な気質を活かしつつ、思考を巡らせたり、その思考を世の中に発信したりするようになります。

  • もっと知識を蓄えたい
  • もっと人と関わりたい
  • もっとアウトプットしたい

といった、欲求が高まり、実際に行動を起こす人もいるかもしれません。

海王星との関係から見るふたご座の新月

海王星との関係から見るふたご座の新月

一方、双子座の新月とスクエアの関係性にある「海王星」は、頭の中で一つの「航海図」が描かれるような、そんな「夢」を持っています。

海王星はしばし「霞を食べて生きる」ような、現実からはややかけ離れたキーワードを発します。

今回は双子座の新月ですので、仲間との会話は心地よく弾んでいくでしょう。

もしそこが「夢」を語れる場であれば、あなたのイマジネーションはどんどん膨らんでいきます。

心の奥底にある本当の気持ち、眠っていたアイデアなどもまるで海の泡が水面に向かって湧き立つように、次々と言葉にして表されていくかもしれません。

その夢を思考し、行動に変えていくことで、よりあなたの夢は楽しく、そして発展していきます。

今回の双子座の新月は、このような「夢の実現性」を強く意識させてくれるでしょう。

一方で「確実性」という視点から見ると、今回の新月で買った夢物語は、夢のままで終わってしまうかもしれません。

夢を語る高揚感を味わった後に、海の泡のように消える。
そんな、儚さもはらんでいるのです。

心からの欲求を現実化させていく時

心からの欲求を現実化させていく時

今回の新月では、あなたの心の底から湧き出た夢や願望をしっかりインプット、アウトプットさせ、さらに実現化に向けて輪郭をはっきりとさせていきましょう。

具体的な計画を立てていく間のマイルストーンは、たくさん置きましょう。

その方が実現性が高まります。

世の中の空気としては、

「夢を語る人」が視界に入ってきたり、実際にあなたのエリアに入ってきたりするかもしれません。
「夢を見させてくれる人」もいるでしょう。

人々の「言葉」が多くなりますが、その中に「幻」が入り込んでいないか。
実現性の乏しい話に夢を見過ぎていないか。

つまりは「人の嘘」にも気を付けた方が良い時とも言えます。

まずは自分自身が何を思っているのかをしっかり確認しましょう。

心の輪郭をはっきりさせる。

そして湧き上がる夢やアイデアを形にしていく計画を立てる。

それが双子座の新月を上手に活かすポイントともいえます。

溢れる知性を十分活かせるよう、しっかり思案していきましょう。

坊主からふたご座の新月のメッセージ

坊主からふたご座の新月のメッセージ

今回のふたご座の新月のポイントは、海王星の存在です。

夢を語るだけ語り、形にできないまま終わらせてしまうのはちょっと儚すぎますね。

夢は形にしてなんぼです。

そのためにも、しっかりと自分自身の実現したいことは何なのか?

きちんと意図し、現実化に向けた計画を立てていくと良いでしょう。

ライントーク占いの公式ページへ