「2019年後半のやぎ座の運勢」利己的にならず、周りをよく見て!「柔軟性」がカギ

坊主「神在聖」のタロット占いのコーナーです。

2019年の後半戦、下半期の運勢を星占いとタロットのドッキングで占ってみました。

やぎ座のあなた、後半戦は周りをよく見渡すことで気付くことが沢山ある時ですよ。

やぎ座の2019年後半の運勢「全体運」@坊主タロット

やぎ座の2019年後半の運勢「全体運」@坊主タロット

2019年後半のやぎ座の運勢を象徴するのは「CUPS(聖杯)キング」のカード。

ウェイト版のタロットカードでは、海の上に設けられた王座に腰かける王様の姿が描かれています。

右手にカップを持って座る王の表情は、他のスートの王に比べると非常に穏やか。

彼が、とても情に厚く優しい人物であることが見て取れます。

王座の背もたれが丸みを帯びていることも、この男性の穏やかな気性をよく表していると言えるでしょう。

彼は、水のようにしなやかで柔軟な思考の持ち主。

2019年後半はこの王のように柔軟に、人情を持ち周りの人々に対して親切にふるまうことを意識しましょう。

土星と冥王星を自身の星座に迎え、ともすれば利己的になったり感情だけで物事を決めつけたりと不合理な判断をしてしまいがちな時ですから、自分の視野を広げることを大切にしたいですね。

やぎ座の2019年後半の運勢「恋愛運」@坊主タロット

やぎ座の2019年後半の運勢「恋愛運」@坊主タロット

「THE EMPRESS(女帝)」のカードが出ています。

実り豊かな畑の真ん中で、椅子に腰かける女性。

豪華な王冠、上質なドレス、右手に輝く笏、ゴージャスなソファー・・・と、どれを取ってみても彼女が豊かに満たされた生活を送っていることは一目瞭然です。

さらに、彼女は「妊婦である」という説もあり、まさに幸運の絶頂にある様子。

愛にも物質的にも満たされているからこそ、このような自信に満ちた笑みを浮かべることができるのでしょう。

天王星をおうし座に迎える2019年後半は、この女帝のように愛に恵まれた時間となるはず。

深い真の愛情に巡り合い、愛し愛される喜びを知ることができるでしょう。

この時期の恋は結婚まで進む可能性が高いです。

やぎ座の2019年後半の運勢「結婚運」@坊主タロット

やぎ座の2019年後半の運勢「結婚運」@坊主タロット

「THE HANGED MAN 吊るされた男」のカードが逆位置で出ています。

その名の通りで、宙吊りにされた男性が描かれたカード。

両手は後ろでしっかりと結ばれており、全く身動きが取れない状態にあるようです。

しかし、そんなにっちもさっちもいかない状況にありつつも彼の表情はなぜだか明るい。

苦痛にゆがむこともなく、非常に穏やかに輝いています。

彼は苦しみの中で自分なりに何かを学び、悟りを得たのでしょう。

正位置だと「にっちもさっちもいかない状況を楽しむ」といった意味になりますが、逆位置で出ている2019年後半はこの状況から脱していくことができそう。

忍耐を求められる状況から一歩進んで、物事を前に動かしていくことができるのではないでしょうか。

「恋愛運」の項目でもお伝えした通り、2019年後半~は恋愛を結婚に変えていくチャンスのタイミングでもあるのです。

自分が犠牲になって「待つ」だけの恋はここらで終わりにしましょう。

やぎ座の2019年後半の運勢「仕事運」@坊主タロット

やぎ座の2019年後半の運勢「仕事運」@坊主タロット

「THE HIGH PRIESTESS 女教皇」のカードが出ています。

三日月を踏んずけて座る女性。その表情は、どこか無機的で冷たい感じがします。

まるで「そう簡単にはここを通さないわよ」とでも言っているよう。

この女性は架空の人物である「女教皇 ヨハンナ」をモデルにして描かれたと言われていて、高い知性や冷静な判断力を表しているカードなのです。

彼女の背景にはザクロや椰子が描かれた幕が、そして両脇には白と黒の柱。

この柱は「光」と「闇」を象徴していると言われており、このことから彼女が物事の光と闇・・・、つまは良い面と悪い面の両方を握っている人物であることが伺えます。

ここを越えると楽しくなるよ!ここを越えるとラクになるよ!という一つの「ハードル」を表すカードであり、2019年後半は知識やスキルを活かして一つ大きな壁を乗り越えていけそうな予感!

「自分らしさ」を武器に、新しいことにも大胆に挑戦していきましょう。

やぎ座の2019年後半の運勢「金運」@坊主タロット

やぎ座の2019年後半の運勢「金運」@坊主タロット

「WANDS(棒)キング」のカードが出ています。

豪華な衣装に身を包んだ王様が、ちょっと前のめりな姿勢で椅子に腰かけています。

足元には火の精霊であるサラマンダーが。

よく見ると王座にもサラマンダーや獅子が描かれており、これらは王様が非常に情熱的で血気盛んな性質を持つ人物であることを象徴しています。

2019年後半は彼のようにお金に関してやや前のめりになる傾向があるかも。

実力で報酬UPをつかむ運気ですが、一方で判断を急ぎ過ぎて失敗するリスクもはらんでいます。

2019年後半はこれから迎える大ブレイクの「準備期間」にもあたる時間ですから、浪費は控えて!

やぎ座の2019年後半の運勢「健康運」@坊主タロット

やぎ座の2019年後半の運勢「健康運」@坊主タロット

「PENTACLES(金貨)2」のカードが出ています。

おどけた様子で2枚の金貨を操る男性。

金貨は数字の「8」もしくは「無限大」を形どったヒモで結び付けられていて、彼がこの遊びを延々と続けていくことを予感させます。

しかし、その背景には荒波が。

遭難しかけている船も描かれていて、彼自身も決して安全な状況とはいえません。

2019年後半はバランスの取れた健康状態を維持できそう。

ですが、暴飲暴食の傾向などもあり自制することも必要です。

楽しいこと、美味しいことにはそれなりのリスクも伴うことを忘れずに。

坊主からやぎ座のあなたへ贈るメッセージ

坊主からやぎ座のあなたへ贈るメッセージ

やぎ座のあなたへ!
2019年の後半戦は何らかの大きな壁を乗り越えられそうな、そんな予感です。

流れは、やぎ座のあなたに有利な方向にきています。

でもおごり高ぶるのはNGですよ。

ライントーク占いの公式ページへ