「2019年後半のうお座の運勢」西洋占星術で下半期を坊主が占ってみました!

坊主「神在聖」の西洋占星術占いのコーナーです。

2019年の後半戦、下半期の運勢を西洋占星術で占ってみました。

うお座のあなたの星廻りはどうなっていくでしょうか?

うお座の2019年後半の運勢「全体運」@坊主の西洋占星術

うお座の2019年後半の運勢「全体運」@坊主の西洋占星術

2019年下半期の魚座は、「自分が本当にやりたいこと」「ライフワーク」について力を入れる場面が増してきます。

魚座に今一番変化が起きているのは「人間関係」のジャンルかもしれません。

いつも一緒にいた人に違和感を覚えたり、これまでの自分の考え方をひっくり返すような刺激的な出会いに恵まれたりと、魚座を取り巻く環境はめまぐるしいものがあります。

一方で、「このままではいけない」という思いが生まれ、自分自身の今後の生き方に対してテコ入れをしたくなる衝動に自分でも驚きを感じるかもしれません。

また、相手にしたことが忘れたころに返ってくることも。

手にしたものも、魚座の価値観を変えるには十分なものとなることでしょう。

一方で昨年からの流れとして、自分の所属に対し疑問を感じる場面が増えてきます。

これは経験によりあなたが成長した証拠ともいえます。

思い切って自分の「巣」から飛び出すアクションも、新しい世界を手に入れるきっかけとなります。

11月になると「新しいコミュニティ」というキーワードが魚座の心に芽生えてくるでしょう。

あらゆるジャンルにおいて、顔ぶれが刷新されるような、ドキドキとワクワクが詰まった展開に恵まれやすくなります。

新しいものに臆病にならず心を開いて受け入れる勇気を持ちましょう。

うお座の2019年後半の運勢「恋愛運」@坊主の西洋占星術

うお座の2019年後半の運勢「恋愛運」@坊主の西洋占星術

2019年下半期の魚座の恋愛運は、気持ちがクールダウンするような、やや盛り上がりに欠けるメンタルに気をつけたい時です。

仕事面での悩み事など、いまひとつ「非現実的」な心の盛り上がりに至らず、相手の熱を冷ましてしまう言動を取りがちになるかもしれません。

楽しい雰囲気を意識的に演出する心がけを持ちましょう。

11月を過ぎると、交際中の人も募集中の人も、周囲に登場人物が増えてきます。

グループ交際とまでいかなくても、多くの人を巻き込むことで、楽しく恋愛運が盛り上がっていくことでしょう。

うお座の2019年後半の運勢「仕事運」@坊主の西洋占星術

うお座の2019年後半の運勢「仕事運」@坊主の西洋占星術

2019年下半期の魚座の仕事運は、キャリアアップに力を入れたい時です。

難しい課題を与えられたり、責任の大きなポジションを任されたりと、プレッシャーを感じる場面に心を砕くことが多くなるでしょう。

魚座は精神的なケアを日常的に心がけたい星座のひとつです。

自分のストレスや不調を敏感に察知し、早めのメンテナンスを行うことが、仕事をスムーズに行うためのポイントといえるでしょう。

11月になるとスッと肩の荷が下りるような、軽さに気づくかもしれません。

ひとりで頑張ってきた人に、優しい手が差し伸べられることでしょう。

うお座の2019年後半の運勢「金運」@坊主の西洋占星術

うお座の2019年後半の運勢「金運」@坊主の西洋占星術

2019年下半期の魚座の金運は、比較的安定しています。

その中でストレスによる散財や衝動買いには気をつけたいところです。

心と行動が共鳴しやすい魚座ですので、心を整えることで金運も安定します。

部屋の中やキッチン周りなど、賞味期限切れになったもの、すでに不要になったものがあれば積極的に処分しましょう。

視界に入るものをクリアにすることで、整った金運をキープすることができます。

うお座のあなたへワンポイントアドバイス

うお座のあなたへワンポイントアドバイス

2019年後半戦、うお座のあなた、キテますよ!

声を大きく、本当にやりたいことを語りましょう。

それこそが、あなたも、あなたの周りの人も幸せになる最大のヒントなのです。

ライントーク占いの公式ページへ