「2019年後半のさそり座の運勢」西洋占星術で下半期を坊主が占ってみました!

坊主「神在聖」の西洋占星術占いのコーナーです。

2019年の後半戦、下半期の運勢を西洋占星術で占ってみました。

さそり座のあなたの星廻りはどうなっていくでしょうか?

さそり座の2019年後半の運勢「全体運」@坊主の西洋占星術

さそり座の2019年後半の運勢「恋愛運」@坊主の西洋占星術

2019年下半期の蠍座は、何を続けていくか、続けるためにはどんなアイテムが必要かを熟考する場面が増えてきます。

昨年の木星蠍座期を経て、大きな転機を迎えた人もいるかもしれません。

良くも悪くも小さい事柄が大きくなり、逆にちょっとしたほころびが大変なトラブルを招いてしまったという体験で「ちっとも幸運ではなかった」と感じる人もいるかもしれません。

しかし、木星は確かにあなたを「幸運」へと導いているのです。

それは、この下半期に「何をするか」「何を継続するか」というアクションが左右するといっても過言ではありません。

自分が今どの場所に置かれているのか、これから何をしなくてはならないのかをしっかり考えながらやるべきことを育てていく。

そんな「運の栽培」のような過程を体験するのが、下半期の特徴といえるでしょう。

再び訪れた静かな環境は、時として孤独な感情を生み出すかもしれません。

しかし孤独こそ自分を鍛えるトレーニングともいえます。

自分ひとりで何ができるかをじっくりと考えてみましょう。

11月になるとあなたをサポートしてくれる人が現れます。

もしかしたら人ではなく、ツールかもしれません。あなたと何かを繋ぐものの存在に気づき、再びにぎやかな世界に身をおくことになるでしょう。

さそり座の2019年後半の運勢「恋愛運」@坊主の西洋占星術

さそり座の2019年後半の運勢「恋愛運」@坊主の西洋占星術

2019年下半期の蠍座の恋愛運は、不思議な出会いや縁に恵まれやすい時です。

これまでに経験したことのないドラマティックなことや、今までなら好意を寄せることのないタイプの人物など、「初めての」「まさかの」という言葉が頭につくような、個性的な恋愛模様を描くのが、下半期の恋愛の特徴と言えます。

周りの人が心配したりアドバイスをしたりという干渉が入るかもしれません。

しかし、どの恋愛もあなたにとって刺激的でわくわくするもの。新しい感性を持つ人との出会いが、あなたにとって日常となることでしょう。

さそり座の2019年後半の運勢「仕事運」@坊主の西洋占星術

さそり座の2019年後半の運勢「仕事運」@坊主の西洋占星術

2019年下半期の蠍座の仕事運は、まさに踏ん張り時とも言えます。

新しいことを始めた人は、生みの苦しみを味わうことがあるかもしれません。

ここでくじけるか、挑み続けるかが、運気の分かれ道になります。

下半期は「継続する人」に幸運の女神が微笑みます。

あなたが苦しんでいる姿もすべて、女神は見つめ続けているのです。

11月以降、ひとつの答えがあなたの前に差し出されるでしょう。

それは続けた人にだけ与えられるプレゼントのような出来事。そのプレゼントを持って次のステップに移ることになるのです。

さそり座の2019年後半の運勢「金運」@坊主の西洋占星術

さそり座の2019年後半の運勢「金運」@坊主の西洋占星術

2019年下半期の牡牛座の金運は、発展的な要素を多く含んでいます。

積極的に「収入を増やそう」と思っている人には、援護射撃のような出来事があるでしょう。

一見リスク思えることであっても、ここは正面から挑むべきとも言えます。

特に現状に不満があればあるほど、大きな「決断」が必要になります。

転職活動も含め、自らがお金を生み出す人として存在するための戦略を立てていきましょう。

さそり座のあなたへワンポイントアドバイス

さそり座のあなたへワンポイントアドバイス

2019年下半期は、あなたにとって本当に大切なもの、これから先続けていきたいものを取捨選択していきましょう。

選択と集中。

何をするにしても大切なことです。

特に、何でも突き詰めていくことができるさそり座のあなたにとっては何を集中して行うのか?

決めるべき時が来ているということですね。

ライントーク占いの公式ページへ