「2019年後半のおうし座の運勢」西洋占星術で下半期を坊主が占ってみました!

坊主「神在聖」の西洋占星術占いのコーナーです。

2019年の後半戦、下半期の運勢を西洋占星術で占ってみました。

おうし座のあなたの星廻りはどうなっていくでしょうか?

おうし座の2019年後半の運勢「全体運」@坊主の西洋占星術

おうし座の2019年後半の運勢「全体運」@坊主の西洋占星術

2019年下半期の牡牛座は、手探りの自分探しからスタートします。

2018年の天王星の牡牛座入りをきっかけに、牡牛座にとってはこれまで握りしめていた価値観を手放し、アップデートさせ、新しいアイテムを手にいれるような、そんな「刷新」の空気が流れていました。

「変わらなくてはならないのか」というストレスフルな運気の中で、「自分」というものにも強制的に向き合わなくてはならない。

そんな負荷を感じている人もいたことでしょう。

この変化のベースは徐々に牡牛座にとって日常へと変わり、やがて「変化」を追い求めることにためらいがなくなっていきます。

11月になると新しいアイテムを装備し、旅に出る準備を始める事になります。

見慣れた景色に別れを告げ、これまで足を踏み入れたことのない領域にも勇気を出して飛び込むことになるでしょう。

旅先でのアクシデントは牡牛座にとって自分を成長させるチャンス。

物理的な旅に限らず、新しい知識を手にいれたり、学びをスタートさせたり、まだ見ぬ自分を追い求めるために、今の自分はどんな状況なのか、何が嫌で何が好きなのか、自己分析をしてみましょう。

周囲の人との人間関係にも変化が起こります。

より自分の世界を広げてくれる人と行動を共にするように心掛けてみましょう。

おうし座の2019年後半の運勢「恋愛運」@坊主の西洋占星術

おうし座の2019年後半の運勢「恋愛運」@坊主の西洋占星術

2019年下半期の牡牛座の恋愛運は、相手との距離感に思案する出来事が多くなるでしょう。

依存心が高まり、相手に息苦しさを感じさせてしまうことも。

相手が同様のタイプであれば、2人だけの世界を堪能することができますが、発展性にはやや欠けるような、密着度の高い交際となります。

10月頃は結婚を考えている人には良い運気となるでしょう。

具体的に「家庭づくり」について思案するときです。11月からは新しい展開がスタートします。

出会いを求めている人は行動範囲を広げることでチャンスが巡ってくるでしょう。

おうし座の2019年後半の運勢「仕事運」@坊主の西洋占星術

おうし座の2019年後半の運勢「仕事運」@坊主の西洋占星術

2019年下半期の牡牛座の仕事運は、人からの依頼に応えていく作業の中で発展していきます。

コンサルタント的な役割も増えてくるでしょう。相手の立場に立ち、親身に思いやりのある対応をすることで評価がUPします。

9月に入ると、多忙傾向に。いつものルーティンワークを調整する場面も増えてくるでしょう。

11月からはキャリアアップの準備を始めましょう。

特に英語などグローバルなジャンルでの学びはリターンも大きく、非常にやりがいを感じることでしょう。

来年の目標を定めコツコツと取り組んでいきましょう。

おうし座の2019年後半の運勢「金運」@坊主の西洋占星術

おうし座の2019年後半の運勢「金運」@坊主の西洋占星術

2019年下半期の牡牛座の金運は、「投資」「不動産」などに縁が強くなります。

また、誰かから受け継ぐといった「受身の金運」に恵まれやすくなります。

10月までは貯蓄に力を入れると大きな成果が得られるでしょう。

11月から来年にかけては、「自己投資」へとシフトしていきます。

お金の出入りも激しくなりがちですので、安定した運用方法を取り入れておきましょう。

おうし座のあなたへワンポイントアドバイス

おうし座のあなたへワンポイントアドバイス

さあ、おうし座のあなたにとって変化の時がやってきました。

流れに乗るも乗らないも、すべてあなた次第です。

スムーズに流れに乗っていくことで、開運の流れに乗っていけそうですよ。

ライントーク占いの公式ページへ