「2019年後半のおひつじ座の運勢」西洋占星術で下半期を坊主が占ってみました!

坊主「神在聖」の西洋占星術占いのコーナーです。

2019年の後半戦、下半期の運勢を西洋占星術で占ってみました。

おひつじ座のあなたの星廻りはどうなっていくでしょうか?

おひつじ座の2019年後半の運勢「全体運」@坊主の西洋占星術

おひつじ座の2019年後半の運勢「全体運」@坊主の西洋占星術

2019年下半期の牡羊座は、大海原を航海するような、スケールの大きな舞台からスタートします。

これまで行動ひとつひとつにダメだしが出るような閉塞感を感じていた人も、ここにきて視界を遮るものが無くなってきた事に気付くかもしれません。

これは「障害が無くなった」というよりも、あなたが

  • 障害物を避けるテクニックを身に付けた
  • 障害物をうまく利用できるようになった
  • 障害物を障害物と捉えない

という、成長を遂げているからと言えるでしょう。

例え先の道筋が険しく思えたとしても、下半期はひたすら前に進むときです。

困難にぶつかった時はその時に思案しましょう。

特に8月は牡羊座にとって華やかさや楽しさが際立つ時です。

行動のエネルギーに身を任せ、あらゆる出来事をドラマティックに楽しんでいきましょう。

11月になるといよいよ実力が試される時です。確実性のある、地に足のついたチャレンジが要求されるようになるでしょう。

11月までの過ごし方次第で、11月から来年にかけての運気がぐっと変わってきます。

あらゆるものに前向きに取り組んだ人に思いがけないポジションがプレゼントされます。

「頑張ってきて良かった」と思うと同時に「まだまだ頑張らなくちゃ」という気合いが入る、そんな2019年下半期となることでしょう。

おひつじ座の2019年後半の運勢「恋愛運」@坊主の西洋占星術

2. おひつじ座の2019年後半の運勢「恋愛運」@坊主の西洋占星術

2019年下半期の牡羊座の恋愛運は、とてもフレンドリーな雰囲気の中で展開されていきます。

友人からの紹介、いつも気軽に会話を交わしていた関係からの昇格、ご近所さんなどなど、「縁」のある人が自然と近い距離に登場する、そんな自然なきっかけから発展へと繋がりやすくなるでしょう。

交際中の人は徐々に関係を深めていく時です。

9月頃、大きく運気は盛り上がっていきます。

楽しい時間が増え、異性との会話もポジティブなものになっていくでしょう。

年末の雰囲気が感じられる頃、仕事か恋愛かの選択も迫られるかもしれません。

おひつじ座の2019年後半の運勢「仕事運」@坊主の西洋占星術

3. おひつじ座の2019年後半の運勢「仕事運」@坊主の西洋占星術

2019年下半期の牡羊座の仕事運は、「成果」を意識して取り組むようになるでしょう。

行動範囲は広がり、比例するように人との出会いも増えていきます。

そこから太い人脈も発生し、これまでの自分だったら実現できなかった大きなプロジェクトに参加する機会も増えるかもしれません。

一方で、「経済意識」も求められる時です。

投資に偏っていないか、無駄遣いは無いか、ひとつひとつの収支を精査していきましょう。

11月になると新しいポジションが与えられるかもしれません。

迷った時は、やりがいのある方を選択しましょう。

おひつじ座の2019年後半の運勢「金運」@坊主の西洋占星術

4. おひつじ座の2019年後半の運勢「金運」@坊主の西洋占星術

2019年下半期の牡羊座の金運は、「使い方」に意識を向ける事で発展します。

過度な執着はさけ、「使うときには使う」という潔さが求められます。自分の成長に繋がるものか、物事をスムーズにさせる為に必要なものかを瞬時に見極めながら、判断していきましょう。

思い切った判断が大きなリターンを引き寄せるコツ。

11月以降はキャリアアップのための投資を積極的に行いましょう。

おひつじ座のあなたへワンポイントアドバイス

5. おひつじ座のあなたへワンポイントアドバイス

本来のおひつじ座のあなたの力を発揮出来る時です。

振り返りも大切ですが、先に進むこと。

2019年の下半期は、これを意識してみましょう!

ライントーク占いの公式ページへ