「2019年後半のみずがめ座の運勢」西洋占星術で下半期を坊主が占ってみました!

坊主「神在聖」の西洋占星術占いのコーナーです。

2019年の後半戦、下半期の運勢を西洋占星術で占ってみました。

みずがめ座のあなたの星廻りはどうなっていくでしょうか?

みずがめ座の2019年後半の運勢「全体運」@坊主の西洋占星術

みずがめ座の2019年後半の運勢「全体運」@坊主の西洋占星術

2019年下半期の水瓶座は、「共同作業」「仲間」というキーワードがクローズアップされます。

水瓶座が好む「社会的活動」にも追い風が吹いてくるでしょう。

大切なことは「自分は何がしたいのか」を明確にすることです。

誰かに遠慮して本音を隠してしまったり、相手を喜ばせたいがために思ってもいないことを言ったりという、「自分に嘘をつく」行為はこの時期は誰も幸せにならない結果となります。

相手も自分も尊重した「個性の披露」をお互いにできる関係性を重視してくことがポイントといえるでしょう。

協調性に長けている水瓶座は、自分のエリアも大切にします。

この「自分のエリア」が今、どんどん変革を遂げています。今いる場所に執着をせず自由に自分の居場所を作り上げましょう。

あなた自身のプロフィールをしっかりさせることで、より多くの「仲間」があなたを求めて集まるでしょう。

11月になると徐々に水瓶座の世界はクローズドな様相となっていきます。「人に疲れる」という感情を抱く人もいるかもしれません。

11月までに作った「自分の居場所」への滞在時間も長くなります。

これは水瓶座にとって非常に心地よい時間になります。

ソロ活動前の貴重な華やかな時間を楽しみ、今いる仲間と今後の夢を語り合いましょう。

みずがめ座の2019年後半の運勢「恋愛運」@坊主の西洋占星術

みずがめ座の2019年後半の運勢「恋愛運」@坊主の西洋占星術

2019年下半期の水瓶座の恋愛運は、グループ交際にツキがあります。

同窓会などで昔仲のよかったグループが復活したり、誰かの縁で仲間に入れてもらったりと、「まずは友達から」というカジュアルな関係性を楽しめるときといえます。

この人は運命の人かどうか?
と判断するとき、相手の夢や希望、普段抱いている信念などに注目をすると、マッチングがうまくいくようになります。

交際中の人はできるだけ多くの人にオープンにしましょう。

周囲に認められることで、その先の計画がスムーズに進むようになります。

みずがめ座の2019年後半の運勢「仕事運」@坊主の西洋占星術

みずがめ座の2019年後半の運勢「仕事運」@坊主の西洋占星術

2019年下半期の水瓶座の仕事運は、社会性の高いものになるでしょう。

利益追求よりも、自分が行っていることは、社会にどう活かされているかという、「自分の価値」に重きを置くようになります。

他人の評価よりも、自分自身が満足のいく仕事をしているか確認してみましょう。

転職活動は11月までに行うと比較的スムーズにいきます。

11月以降はストレスがたまりやすく、オーバーワークによる体調の変化に気をつけたいところです。

メリハリのある行動を取ることで、良好なライフワークバランスが確立されることでしょう。

みずがめ座の2019年後半の運勢「金運」@坊主の西洋占星術

みずがめ座の2019年後半の運勢「金運」@坊主の西洋占星術

2019年下半期の水瓶座の金運は、「無意識の出費」に気をつけましょう。

交際費がかさみやすい時ともいえます。

冠婚葬祭に回す費用はしっかりと確保しておきましょう。

自分が幹事になる場面では、コストパフォーマンスを重視したお店を選んでもよいですね。

大人としてのマナーを大切にし、コミュニケーションが円滑になるジャンルには出費を惜しまないこと、その為に節約するところを思案する、というバランス感覚が金運UPの秘訣です。

みずがめ座のあなたへワンポイントアドバイス

みずがめ座のあなたへワンポイントアドバイス

本音を語ろう。

そして、居心地の良いい場所を作ろう。

そうすることで、2019年後半戦は楽しい日々を送ることができるようになるはずです。

ライントーク占いの公式ページへ